少年よ、大志を抱け、この老いぼれのように

石川県にできた合同ユニオン。組合員数もまだまだ少なくてちっこい組合だけれど、志(こころざし)だけはだれにも負けていないほどでかい。あまりにでかすぎて恥ずかしくて書けないが、せめて志だけでもでかくないとね。戦闘力は、自分で言うのもなんだが、相当に強力だと自負している。

今後、会社内での労働環境でこういうことがわからないとか、その場合、どうしたらいいのかとか、ブラック大企業相手の闘いの現場とか、そこで鍛えられた知識と経験をもとに記事を書いていきたいと思います。それでは、よろしく。

【追記】

「大志」といえばやはりこれでしょう。

 Boys, be ambitious like this old man. 「少年よ、大志を抱け、この老いぼれのように」(クラーク博士)。

朝日新聞「天声人語」によれば、 “Boys, be ambitious! Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.” として紹介されている。日本語訳として「青年よ大志をもて。それは金銭や我欲のためにではなく、また人呼んで名声 という空しいもののためであってはならない。人間として当然そなえていなければならぬあらゆることを成しとげるために大志をもて」

「大志」を抱くのに年齢は関係ないです。ついでにこれなんかも。

「青春とは人生のある時期のことでなく、心のありようをいう。強い意志、豊かな想像力、燃えあがる情熱、ひるまない勇気、あくなき冒険心、そういうありようが青春なのだ。年を重ねただけで人は老いない。夢を失ったとき、初めて老いる。歳月は皮膚のシワを増すが、情熱を失ったとき、精神はしなびる」(サミエル・ウルマン)

2 COMMENTS

出口 威

いよいよ世間に明らかにして、その不法・不当を糾すことになりますね。団結して勝利の日まで闘い続けましょう。

amanojak4

コメントありがとうございます。

たとえていうと、部屋を借りたのはいいけど、中は空っぽ。そういう状態です。家具や調度品をこれから調達し、うまく配列しないといけない。また、そこにいくまでがたいへんです。とりあえず、記事出しはできるようにしました。そこがいちばん大切ですから。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA