公益通報者保護法の改正

社会正義の主張をしたことが原因で解雇などの制裁をうけた事案が「日本の雇用紛争」(濱口桂一郎著)に載っていて、下記の公益通報者保護法の利用も検討すべきだとしている。この「社会正義の主張」には、消防法違反も当然含まれる。6月に改正法が施行される。これまでは退職者にはこの制度が利用できなかったが、今回の改正で私も利用可能になる。

https://smbiz.asahi.com/article/14540377

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA